医薬品と青汁の相性

青汁の成長

健康食品として知られる青汁ですが、青汁と医薬品の飲み合わせってどうなの?と、気になった人もいるかと思います。青汁だけじゃなく、漢方なども医薬品との組み合わせに気をつける必要がある場合がありますが、個々の青汁で、注意事項をチェックしておくのが賢明です。また、インターネットサイトなどで、しらべることができます。

青汁の場合、抗凝固剤のワルファリンカリウム(ワーファリン)という、医薬品との相互作用で、その場合、青汁自体がビタミンKを豊富に含んでいるため、ワルファリンの効果を弱める可能性があるようです。つまり、血栓がつくられるおそれがありますので、この医薬品を飲んでいる方は、医師に相談する必要があるでしょう。

他はないようですが、もし、医薬品を常用しているような場合は、医師に必ず相談しましょう。せっかくの健康食品も、組み合わせで逆効果となることのないように、飲用したい青汁の成分表を持参して、医師に確認してもらうのがいいでしょう。単に青汁とだけ話しても、青汁によって成分がちがいますので、自分が飲む青汁の成分表を提示することが必要です。今は、青汁愛用者が多いですから、医師の方でもすぐに確認してくれると思います。そうすれば、もし栄養補助食品として飲みたい場合でも、安心して青汁を飲むことができるように、なるでしょう。

Copyright (C) まずはお試し 与那国青汁 All Rights Reserved